ページの本文です。

生命科学領域

ライフサイエンス専攻後期課程では、前期課程での学際的姿勢から一歩踏み込み、 それぞれの特定分野に集中した高度専門教育、および独創性と先端性を備えた生命科学の教育・研究を行う。その結果として、国際的視野をもった問題解決能力の高い、応用力のある女性リーダーの育成を目指す。前期課程での学際的姿勢から一歩踏み込み、特定分野に集中した高度専門教育、および独創性と先端性を備えた教育・研究を行う。

前期課程で研究を通して開拓された生命科学分野への関心をより深めることにより、未解決の研究課題に取り組みながら、 さらに完成度の高い研究・教育活動を目指す。複雑な生命現象の解明に向けて、忍耐強い探求心を発揮し、かつ研究において創造性と自立性を高める努力を惜しまない人材を希望する。

担当教員

担当教員
担当教員 分野 専門科目
小林 哲幸 教授 細胞膜機能学 [生体膜生化学学]
最上 善広 教授 生体応答ダイナミクス [動物生理学、宇宙生物学]
作田 正明 教授 生態環境応答 [植物生理学]
千葉 和義 教授 細胞・分子発生学 [細胞・発生生物学]
加藤 美砂子 教授 植物分子生理学 [植物分子生理学]
由良 敬 教授 計算構造生物学 [生命情報学]
服田 昌之 教授 生物圏科学 [進化生態遺伝学]
宮本 泰則 准教授 分子細胞生物学 [分子細胞生物学]
清本 正人 准教授 発生機構学 [発生生物学]
嶌田 智 准教授 保全生態学 [保全生態学・環境適応分子進化学]
近藤 るみ 准教授 進化多様性 [分子進化学]
植村 知博 准教授 植物細胞生物学 [植物オルガネラ動態学]
佐藤 敦子 助教 適応進化学 [環境発生進化学]
毛内 拡 助教 生体応答ダイナミクス [神経生理学、生物物理学]
田中 啓二 客員教授 生体防御システム [神経細胞恒常性維持機構]
反町 洋之 客員教授 シグナル伝達機構 [カルパイン生理機構]
藤 博幸 客員教授 ゲノム情報学 [計算分子生物学]
油谷 幸代 客員准教授 生体ネットワーク解析学 [バイオインフォマティクス]
(小川 温子 教授) 生体高分子科学 [糖鎖生物化学]
(相川 京子 准教授) 生体分子科学 [細胞機構科学]
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加