ページの本文です。

ステージ制ポイント

2023年1月31日更新

ステージ制

各領域の教育ステージ、研究ステージにおける各ポイントは以下の通りです。
まず人間発達科学専攻に共通する点についてお知らせします。

ポイントを満たした場合

各領域で教育、研究の規定を満たすポイントを申請し、認定された場合、博論の提出資格を得られます。その後はポイントを取得しても、申請する必要はありません。

申請時期


ステージ制の認定は年2回であり、9月末および次年の3月末に申請します。

認定されるポイント


ステージ制のポイントは、原則として、博士後期課程進学後の教育・研究活動に対して認定されます(例外がある場合は、各領域で判断します)。

休学時の扱い

研究ポイントについては、休学中の研究活動も認めます。教育ポイントについては、原則、領域ごとに定めていますので、領域ごとの説明を参照ください。

詳しい内容は以下の領域ごとのPDFファイル をクリックして、ご覧になってください。

関連ファイル / Related Files

» 保育・児童学領域ステージ制(PDF形式 65キロバイト)

» 教育科学領域ステージ制(PDF形式 100キロバイト)

» 社会学・社会政策領域ステージ制(PDF形式 307キロバイト)

» 心理学領域ステージ制(PDF形式 151キロバイト)

» 発達臨床心理学領域ステージ制(PDF形式 156キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加